​コース別の内容紹介

【オンデマンドセミナーにおける受講順序について】

初回受講時:基礎理論の理解を深めるため、まず「Fundmental Class(基礎理論コース)」から受講して下さい。

その後はどの部位のコースからでも受講可能です。臨床で一番必要と思われるコースから受講してください。

【実技練習会について】

受講したオンデマンドセミナーと一致した部位の実技練習会にのみ参加可能です。未受講の部位につきましては実技講習会に参加できませんので、まずはオンデマンドセミナーを受講した後、実技練習会にお申込みください。

【​Fundermental class】

基礎理論コース

対象読者と講師

​Fundmental Curse (基礎理論コース)

​所要時間:1時間20分

​一番初めに受講するコースです。

徒手医学を行う上での共通ルールについて学びます。ここで会得した基本ルールを使いこなし、Intermidiate Class(中級クラス)で各部位の治療テクニックと治療展開方法を学んでいきます。

1.マニュアルセラピーの3原則

2.治療強度別 理論背景

3.Endfeel(最終感覚)と

     Joint Play(関節の遊び)

4.治療展開フローチャート

​5.Practice

【​Intermidiate class】

下肢コース

整体治療

​Intermidiate Curse(股関節コース)

​所要時間:3時間55分

​中級クラス 股関節コースです。

1.股関節の解剖

2.股関節のバイオメカニクス

3.股関節の特徴

4.問診

​5.視診

6.自動・他動運動テスト

7.触診と軟部組織モビライゼーション

​8.関節モビライゼーション

・関節包内循環改善

・鎮痛目的の尾側牽引

・屈曲制限:外側尾側牽引手技

・外転制限:尾側滑り

・伸展制限:腹側滑

・内外旋制限:尾側外側牽引

​・股関節のセルフモビライゼーション

フィジオセラピー

​Intermidiate Curse(膝関節コース)


​所要時間:3時間20分

​中級クラス 膝関節コースです。

1.膝関節の解剖

2.膝関節のバイオメカニクス

3.膝関節の特徴

4.問診

​5.視診

6.自動・他動運動テスト

7.触診と軟部組織モビライゼーション

​8.関節モビライゼーション

・トラクションテクニック(伸展制限治療)

・腹側グライディングテクニック

     (FT関節:伸展・外旋制限治療)

・最終伸展MET

・グライディングテクニック

     (PF関節:屈曲制限治療)

・背側グライディングテクニック

     (FT関節:屈曲・内旋制限治療)

・自重を利用したセルフモビライゼーション

​     (屈曲最終域)

フィジオセラピー

​Intermidiate Curse
(足関節・足部コース)


​所要時間:3時間10分

​中級クラス 足関節コースです。

1.足関節の解剖

2.足関節のバイオメカニクス

3.足関節の特徴

4.問診

​5.視診

6.自動・他動運動テスト

7.触診と軟部組織モビライゼーション

​8.関節モビライゼーション

・距腿関節:グライディングテクニック

       (底背屈制限治療)

・遠位脛腓関節モビライゼーション

・近位脛腓関節モビライゼーション

・距骨下関節モビライゼーション

・ショパール関節モビライゼーション

・リスフラン関節モビライゼーション

​・母趾MP関節モビライゼーション

​上肢コース

肩の施術

​Intermidiate Curse(肩関節コース)

​所要時間:3時間30分

​中級クラス 肩関節コースです。

1.肩関節の解剖

2.肩関節のバイオメカニクス

3.肩関節の特徴

4.問診

​5.視診

6.自動・他動運動テスト

7.触診と軟部組織モビライゼーション

​8.関節モビライゼーション

・肩甲胸郭関節におけるモビライゼーション

・肩甲上腕関節鎮痛治療

・屈曲制限に対する関節モビライゼーション

・伸展制限に対する関節モビライゼーション

・外転制限に対する関節モビライゼーション

・外旋制限に対する関節モビライゼーション

​・内旋制限に対する関節モビライゼーション

腕のブレスレット

​Intermidiate Curse(肘関節コース)

​所要時間:2時間

​中級クラス 肘関節コースです。

1.肘関節の解剖

2.肘関節のバイオメカニクス

3.肘関節の特徴

4.問診

​5.視診

6.自動・他動運動テスト

7.触診と軟部組織モビライゼーション

​8.関節モビライゼーション

・腕尺関節モビライゼーション

・腕橈関節モビライゼーション

・近位橈尺関節モビライゼーション

・遠位橈尺関節モビライゼーション

・PIRを用いた自己ストレッチ

​・セルフオーバープレッシャー

ハンドマッサージ

​Intermidiate Curse
(手関節・手部コース)

​所要時間:2時間40分

​中級クラス 手関節コースです。

1.手関節の解剖

2.手関節のバイオメカニクス

3.手関節の特徴

4.問診

​5.視診

6.自動・他動運動テスト

7.触診と軟部組織モビライゼーション

​8.関節モビライゼーション

・遠位橈尺関節モビライゼーション

      (回内外制限治療)

・手根第1列 :関節モビライゼーション

・手根中央列:関節モビライゼーション

・手根外側列:関節モビライゼーション

・母趾CM関節モビライゼーション

・MP関節モビライゼーション

​・PIP・DIP関節モビライゼーション

​脊柱コース

フィジオセラピー

​Intermidiate Curse(腰椎コース)

​所要時間:3時間30分

​中級クラス 腰椎コースです。

1.腰椎の解剖

2.腰椎の特徴

3.腰椎のバイオメカニクス

4.問診

​5.視診

6.自動・他動運動テスト

7.触診と軟部組織モビライゼーション

​8.関節モビライゼーション

・椎間関節離開テクニック

・分節的伸展モビライゼーション

・分節的伸展モビライゼーション

・自己他動モビライゼーション

​    (荷重位・非荷重位

理学療法士

​Intermidiate Curse(骨盤帯コース)

​所要時間:3時間45分

​中級クラス 骨盤帯コースです。

1.骨盤帯の解剖

2.骨盤帯のバイオメカニクス

3.骨盤帯の特徴

4.問診

​5.視診

6.自動・他動運動テスト

7.触診と軟部組織モビライゼーション

​8.関節モビライゼーション

・腸骨後方回旋モビライゼーション

・腸骨後方回旋マッスルエナジーテクニック

・腸骨前方回旋モビライゼーション

・腸骨前方回旋マッスルエナジーテクニック

・仙骨ニューテーション

・仙骨カウンタニューテーション

(其々水平軸偏位/斜軸偏位に対する治療)

フィジオセラピー

​Intermidiate Curse
(中・下部頸椎コース)


​所要時間:3時間20分

​中級クラス 中・下部頸椎コースです。

1.中・下部頸椎の解剖

2.中・下部頸椎のバイオメカニクス

3.中・下部頸椎の特徴

4.問診

​5.視診

6.自動・他動運動テスト

7.触診と軟部組織モビライゼーション

​8.関節モビライゼーション

・3次元的牽引手技

・頸椎周囲リラクセーション手技

・Distruction

・Gliding

・分節的牽引手技

・椎間関節モビライゼーション

     (矢状面方向)

・椎間関節モビライゼーション

     (カップリングモーション)

・姿勢指導とセルフマネージメント

・PIRを用いた自己ストレッチ

​・自己オーバープレッシャー

【​Advanced class】

​・・・Preparation(準備中)